東京カウンセリング:サービス概要

東京目黒カウンセリングセンター概要

東京目黒区にある当センターでは、日本語が堪能な米国人精神科医、日本人心理士、米国人心理カウンセラー・セラピストによる心理カウンセリングを提供しています。精神科医のDr. ダグラス・バーガーは、東京大学医学部にて医学博士号を取得した米国の医師です。個人カウンセリング、家族カウンセリング、夫婦・カップルカウンセリンググループカウンセリング幼児・児童カウンセリング、アダルトチルドレンの悩み相談などのカウンセリングサービスを都内で行なっております。Dr. バーガーがくすりを提案場合、提携している日本人医師から処方はもらえます。詳しくは下記「セラピストスタッフ」をご参照ください。

自身喪失、家族・人間関係問題、うつ病及び躁うつ病、不安症・不安発作(パニック障害)、恐怖症、強迫性障害、摂食障害、心身症、PTSD、ニート、ひきこもり、幼児期虐待体験、非現実感、児童・思春期の問題、ADD及びADHDの治療、睡眠障害、禁煙・アルコール依存等の治療が可能です。特に、うつ病のカウンセリング治療を得意とします。当センター長であるDr. バーガーは、米国と日本での統合失調症(分裂病)や躁うつ病(双極性障害)の治療経験が豊富です。

患者に寄り添う、思いやりのあるカウンセリングが基本理念です。東京目黒カウンセリングセンターは、桜が美しい祐天寺のお寺から徒歩で2分。

アプローチ